逢 月




     満月の夜更け


    窓越しに君と会う


    現在に別れを告げ


    過去を抱きしめても


      未来はない


       なのに


  優しい光で包み込んでくれる


  だから どうか・・・消えないで